ヒゲ女とよばれて

ヒゲ女とよばれて

「ヒゲ女」という失礼な単語をご存知でしょうか?ひげが生えている女性のことを影で「ヒゲ女」などと言っている人がいるそうです。

 

「ヒゲ女」はただ処理をしていないだけで、働く女性はもうほとんどが「ヒゲ女」ですから、処理をしている、していないだけの違いだけなのです。
でも、ヒゲ女なんて言われたらいくら気にしないといっても、腹が立ちますよね。

 

剃っても、剃っても生えてくるヒゲ、範囲は狭いのにとっても気になりますし、人にも相談しにくいと思います。
本日は、女性のひげが目立つ原因や対処方法について詳しくご説明いたします。

 

個人差はありますが、女性でも顔に産毛は生えるものだと考えられています。つまり女性でもひげが生えてくるのはおかしなことではありません。
男性と同じように、女性のひげにも生まれつきの「濃い」「薄い」があります。

 

一方で年を重ねるごとに、「だんだんひげが濃くなってきた気がする」という方は、ホルモンバランスの乱れが関係しているかもしれません。

 

ホルモンバランスの乱れには、加齢などいくつもの原因があるといわれていますが、ここでは主に生活習慣に関するもの4つをご紹介します。
当てはまるものがないか、チェックしてみてください。ストレスによってホルモンバランスが乱れることがあるといわれています。

 

忙しい毎日ではあっても、自分の好きなことに没頭できる時間、または何も考えずにぼんやりできる時間など、リラックスするための時間を作ることを心がけてみてください
睡眠不足も、ホルモンバランスが乱れる原因の1つだと考えられています。

 

できるだけ6時間以上の睡眠を取るよう心がけ、睡眠の質を見直してみましょう。夕方17時以降の仮眠を取らない。
眠る1時間前には体を落ちつかせてリラックスする、寝るときは電気を消す。などです。

 

食事が不規則だったり、栄養が偏っていたりすると、ホルモンバランスが乱れることがあります。
1日30品目を目安に、バランスの良い食事をできるだけ決まった時間に摂るよう気をつけてみてください。

 

タバコはできるだけ控えましょう。ただし、むりやり禁煙をすることで、かえってストレスを抱えてしまうこともあります。
喫煙が止められない場合は食事や他の面でカバーするように意識して量を減らすなど、調整してみましょう。

 

家庭用脱毛器、脱毛サロン、医療脱毛(クリニック)、それぞれ特徴が異なり、どれが1番良いかは「何を重視するか」によって異なります。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?