鼻の下の毛が濃い子供

鼻の下の毛が濃い子供

鼻の下の毛が濃い子供がたくさんいます。寒い国はあまりいないかも知れませんが、南国のように、沖縄などでは遺伝もありますし多くの子供が鼻の下の毛が濃いそうです。

 

紫外線から肌を守るために鼻の下の毛が発達し、それが遺伝として続いているのかもしれませんよね。
では、鼻の下の毛が濃い子供にはどうするべきなのでしょうか?

 

親が剃ってあげるのも良いですが、今から綺麗なお肌を傷つけてしまうようで嫌ではありませんか?
それなら抑毛効果のあるスキンケアクリームがいいと思います。

 

スキンケアに抑毛効果のあるクリームやローションを使うことで、鼻の下の毛が薄くなる子供もいるかもしれません。
時間はかかるのですが、鼻の下の毛が嫌だと子供が言ってきても、肌にダメージを与えては、せっかく綺麗な肌が台無しになります。

 

抑毛効果のあるスキンクリームやローションなどは、女性ホルモン様成分が含まれていますから、子供の産毛も薄くすることができます。
美肌にも効果があります。肌荒れになるリスクはほとんどありません。

 

尚、類似品が多く出回っていますので、顔専用のものだということをちゃんと確かめてから購入するようにしてくださいね。
腕や脚用の場合には、除毛成分が入っている場合があります。

 

こちらはタンパク質を溶かす薬剤が入っているために、顔の肌には絶対に塗らないようにしてください。
子供の肌ならなおさら、肌トラブルになる可能性があります。また、鼻の下の毛が濃い女性は、子供からシニアまで思った以上に多いそうです。

 

まったく気にしていないのは小学生ぐらいまでなのですが、顔だけではなく、体毛もちょっと異常と思えるようであれば、「多毛症」と呼ばれる病気もありますので、多毛症外来を探して一度検査をされることをおススメします。それでも、以上がない時には、上記方法で、将来的に永久脱毛ができる状態を保つことができればベストだと思います。

 

鼻の下の毛が濃い場合、ほとんどが自己処理(剃る、抜く)しか思い浮かびません。

 

薄くする方法というのはなかなか頭に浮かばないみたいです。ただ、子供の頃から抜くやかみそりで処理し続けることで、色素沈着をおこしたりして、産毛以上にその部分の色が濃くなり余計に目立つようになると、子供でもいじめにあったり、嫌味を言われたりするようになりますので、なるべくそのようなことがないように、優しい方法で子供時代は扱うようにしてくださいね。

 

子供が勝手に毛抜きで抜いたりもしないように気をつけてください。顔の産毛処理で一番NGなのが毛抜きだからです。抜く時にはレーザー脱毛か光脱毛かのどちらかです。

 

⇒子供にも使える産毛用クリームがあるって知ってましたか?