意外に多い顔の産毛を脱毛している男性

意外に多い顔の産毛を脱毛している男性

男性の顔の毛は産毛というのでしょうか?ひげというのでしょうか?いずれにせよ、草食系男子が流行り、もてている中で、顔の産毛やひげが濃いともてない時代になりました。

 

すでに男性の女性化が進んでいて、ひげや産毛も薄くなってきているから、脱毛といっても女性と同じメニューなのかもしれませんね。

 

男性でも顔の産毛を永久脱毛やエステなどで半永久脱毛する人が多くなってきているのはわかっているそうです。ネットで「男性 ひげ 脱毛」と検索すると、多くのサロンや医療脱毛サロンが出てきます。

 

しかも、顔写真付きで、ビフォーとアフターがわかるようになっています。もちろんアフターのお肌つるつるに大満足とか、モテる男子に変わったなどの感想が書かれてあり、確かに顔の産毛がきれいに脱毛されていて、爽やか男子に変貌しているのがわかります。

 

今は女性だけでなく、男性も脱毛をする時代がきているのですね。本当に脱毛するほどひげがない、それって産毛程度?と言われる男性も増えてきていますので、その産毛をもなくてしてしまおうという産毛脱毛があるのかも知れません。

 

男性の産毛脱毛も女性と同様に、毛根をレーザーや光を照射して破壊する方法ですが、医療脱毛(永久脱毛)とエステ脱毛(半永久脱毛)と二つあります。いずれにせよ、産毛といっても女性より濃い場合がほとんどですから、価格も少々高めに設定されているようです。女性なら5回〜10回で5万円から15万円程度ですが、その1.5倍ぐらいが男性の産毛脱毛(ひげ脱毛?)の価格のようです。

 

男性も今ではスキンケア製品を使う人も多く、女性のように、洗顔後の化粧水、乳液、美容液など欠かせないという人もいるでしょう。だから、産毛脱毛やひげ脱毛する前に、あまり喫緊の課題でない場合には抑毛クリームやローションを使うという手段もありますよ。

 

あくまでもオプションのうちの1つですが、毎日ひげ(産毛?)を剃りながらも、その後に塗る抑毛効果のあるクリームやローションを使うことで、低コストにするという方法です。

 

つまり、医療脱毛やエステサロンに行かなくてもひげ(産毛?)がうすくなるというものです。こちらも一番重要なのは顔用と明記されているものです。脚にも使えます。腕にも使えます。というものは、何かしらの刺激物(アルコールやパラベンなど)が入っている可能性もあるので、気をつけてくださいね。男性の肌でもかぶれる可能性があります。

 

⇒脱毛よりも手軽な顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?