【ヒゲジョ必見!】抑毛クリームで鼻の下の毛を薄くする!

抑毛クリームで鼻の下の毛を薄くするのが安全

電気シェーバーやカミソリで、鼻の下の毛を処理する方法がよく利用されています。しかし、これらの方法を試すよりも、抑毛効果のあるクリームを使って薄くしたほうが良いでしょう。

 

とてもデリケートな部分ですので、皮膚に負担のかかるやり方だと、後悔する心配があるからです。電気シェーバーやカミソリで剃ってしまえば、すぐに鼻の下の毛がなくなってすっきりするものの、これらのやり方は擦りつけたり傷をつけたりするリスクが高いため、肌トラブルのもとになります。

 

赤くなってしまう、ヒリヒリする、痛みを感じるなどの問題が発生しやすくなります。トラブルの発生で抵抗力がなくなり、ニキビの原因にもなるのが面倒です。

 

一方で、抑毛クリームを使えば、普段のスキンケアクリームのように使うことができますし、皮膚を保湿して整える作用もありますので、美肌を維持しながら安全に鼻の下の毛を薄くすることができます。できれば鼻の下の毛専用の商品を選んでいきましょう。

 

とても低刺激で、マイルドな仕様になっているため、トラブルを防ぎやすいからです。抑毛成分が毛に馴染んでいくことで、毛の成長スピードを遅くして、太くなるのを防いで、ムダ毛が目立たない状態に仕上げてくれます。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

鼻の下の毛の処理はどうしていますか。

鼻の下の毛って、処理の方法がわからずなんとなく気になった時にカミソリで処理をしてるなんて言う女性も多いのではないでしようか。

 

鼻の下は、顔の中でも比較的中心にあるので間違った処理をして顔の印象がかわってしまうのだけは避けたいところでしょう。

 

では、実際のところみなさんは鼻の下の毛はどのように処理しているのでしょうか。
普段は化粧をしてることもあり、あまり目立たないからか女性の中でも話題に上ることは少ないですよね。

 

処理の仕方は、やはり一番多かったのはカミソリで剃るというものです。
ただ、カミソリといってもI字のカミソリを使っている人もいればT字のカミソリを使っている人もいます。

 

中には、男性用のカミソリを使っている女性もいるようですよ。
その次の多かったのは、毛抜きで抜くというものです。これは、毛が濃くて太い剛毛女子に多い方法です。

 

毛が濃いとカミソリでは綺麗にならないので仕方がないでしょうが、この方法は痛みを伴いますし毛穴が開いたり、肌が弱い女性ですと赤くはれたりするデメリットもあることを知っておくことが大事でしょう。

 

最近では、「鼻下脱毛」と呼ばれるコースを行っている脱毛サロンをあるようですのであまりにも毛が濃いという女性は試してみるのもよいかもしれないですね。

 

 

鼻の下の毛穴対策は、丁寧な顔そりが重要!

気になる鼻の下の毛穴は、化粧で隠そうとするよりも皮膚のケアが一番大事です。

 

ついつい毛穴を隠そうとしてファンデーションを厚塗りしても、結局はヨレてしまい、余計に鼻の下が汚く見えます。
綺麗に見せるには、ベースの皮膚をキレイに保つことが大事。

 

そのために、定期的に顔そりをすることで不要な角質も取れ、光がきちんと反射する顔つきとなります。
すると、自然と鼻の下の毛穴も目立たなくなります。お日様の下でも、蛍光灯の下でも、毛穴を気にせず笑顔で過ごすことができます。
顔そりをしっかりとすることで、薄づきのファンデーションが驚くほど自然に肌に乗ってくれます。

 

新しい化粧品や、ケア用品を試す前に、まずは顔そりを丁寧に行うことで、違いを実感できます。
これまで自宅でのケアのみの方は、一度プロの顔そりを試してみることをおすすめします。

 

何よりも肌の色がきれいになります!くすみが一気になくなって、光の反射で毛穴が見えなくなるマジックをすぐに実感できます。
定期的に顔そりで角質をオフすることで、毛穴にも余計な汚れがたまらなくなるので、一石二鳥です。

 

私は、化粧品やケア用品よりも、丁寧な顔そりに出会えた事で一気に鼻の下の毛穴の悩みが減りました。
剃刀は低価格なので、お金もかからず費用の面でもおすすめですよ。

 

 

鼻の下の毛穴の処理方法

女性でも鼻の下の毛穴の処理をまめにしたくてもできない理由があります。男性でも体毛の濃い人、薄い人があるように女性でも生まれつき濃い人、薄い人がいます。

 

そしてやはりすぐ女の子ですと、小学生からT字カミソリなどで顔をそってしまう子もいます。しかし、これは毛穴の処理の方法の仕方としてはやってはいけない方法です。というのも、毛穴の毛は剃ると余計に太くなってしまいます。太くなってしまうとこれが厄介なことに容易に細くなってくれないのです。

 

自宅で安全に処理する方法は電気脱毛器などが良いでしょう。家電量販店では4000円から購入できます。また飲み物は豆乳ジュースなどが全体の体毛を薄くしてくれます。

 

鼻の下の毛穴の処理で少しでも薄くしたいというのであれば、他にも化粧水などがあります。含まれている成分を確かめて大豆イソフラボンと書かれているものが良いでしょう。というのは大豆イソフラボンは抑毛効果が期待できるエストロゲンと似た効果があります。ですから、豆乳をずっと飲み続けている人もいます。

 

そして、市販のものは保存をよくするためいろいろな成分が含まれていて効果が薄くなってしまいます。早い効果を実感したい人は自分で豆乳ローションなど手作りする方法があります。また脱毛サロンなどで顔の処理をしているところもお試し価格で試せる場合があります。

 

 

鼻の下の毛の正しい処理方法

男性が髭処理をすることは普通ですが、女性でも鼻の下の毛が気になることもよくあります。

 

女性の場合は男性ほど太くて剛毛というわけではなく、薄くて産毛のような感じが多いですが、それでも化粧のりが悪くなるなどのデメリットもありますし、見た目にも気になるケースがあるため、やはり処理をした方が良いでしょう。もっとも鼻の下の毛となると、他の個所の脱毛と違って方法も気になるところです。

 

たとえば一般的に多く見られる処理方法としては、やはり剃刀で剃るという方法が多いですが、他にも毛抜きで直接抜いたり抑毛ローションを使用するなどの方法があり、さらには脱毛サロンを利用したり、理容室でシェービングしてもらうといった方法もあります。

 

もっとも場所が場所なので他人の手を借りるのではなく自分で脱毛したいと思う人も多い傾向にあるので、そうなるとやはり一番メジャーな方法としては、剃刀を使う方法です。

 

そんな剃刀を利用した方法としては、やはりデリケートな場所なので、まずは蒸しタオルなどで毛穴を広げてから乳液またはクリームをつけ、それから剃刀で剃るようにしましょう。

 

また剃る際も強く根元まで剃るのではなく、優しく肌に負担のかからないようにして剃るようにしてください。そして剃り終えた後は優しく洗顔して基礎化粧品を使用したスキンケアを実施し、肌を労わるという意味でも当日はサウナなどは利用せずに、日焼けにも注意するようにしましょう。

 

 

裏技、鼻の下の毛を早く薄くするやり方です

ムダ毛はとにかく生命力が強いです。毛根も皮膚の中にありますから、対処しにくいのが困ったところだと思えます。ポピュラーなやり方が剃刀でムダ毛処理した後に、大豆イソフラボンや擬似的な作用がある女性ホルモンを添加したローションをつけることです。

 

使う商品によっては効果的ですが、ほとんどが水やグリセリンの化粧水は注意してください。

 

抑毛に良い化粧水を使っても、永久的な脱毛はかなり難しいです。かなえるなら何年も使い続けていかなくてはいけないですから、根気が必要となります。鼻の下の毛が出てきたらなるべく早く、薄くしてもらえたら良いと思っています。もしもレーザー脱毛が嫌なら、裏技をご紹介します。

 

鼻の下の毛をなくすには、毛根にダメージをあたえていくのがコツです。剃った後に抑毛化粧水を塗っても、表面にまでしか浸透しないことが多いですから、気をつけてください。先ずは洗顔後、ムダ毛処理した後に毛の成長を遅らせるローションを少しつけて保湿します。

 

次にタオルを湿らせて、電子レンジで2分ほど加熱します。そしてヒゲのあたりに蒸しタオルをのせて2分ぐらい放置してください。終わりましたら、毛穴は開いてる状態になりますから、コットンに抑毛化粧水を染み込ませて、5分ぐらいパックすると、浸透率が上がって、毛の成長を遅らせることができます。

 

【PR】モダンビューティーの産毛クリーム「ノイス」で顔の毛を薄くする!?